暇つぶしの研究

主に記録用。Twitterでツイートするには長いと思うことをここにまとめています。コンサートや舞台などのレポはメモをとっている訳ではないので、記憶違いなところがある場合もあります。見つけた際は、遠慮なくご指摘のコメントをください。

関ジャニ'sエイターテイメント ジャム 大阪1日目

7/20 関ジャニ'sエイターテイメント ジャム

三塁側スタンド席一応下段。といっても肉眼ギリギリ無理って感じの距離。

 

いつも通り、公演中メモをとっていたわけではなく、私が公演終了後に思い起こしたものです。記憶違いがございましたらコメントよろしくお願い致します。

 

札幌に比べて減ってはいたものの、バンドの曲と曲の間に叫ぶ人がいて。悲しいね。

 

宇宙に行ったライオン

安田くん「エイターの胸の奥」に歌詞変更。(たぶん札幌でも同じように言っていた。)

 

NOROSHIですばるくんが決めるところあるじゃないですか、あのeighterを1番殺しにかかるところ。あそこをカメラがすばるくんを抜かず安田くんを映したんですよ。安田くんはもちろん映るとは思ってないからエフェクターいじってて。スタッフしっかりしろ!!!!と直接申しに行きたかった。

 

MCでセンステに向かう時に、通路付近のアリーナ席に団扇(たぶんすばるくん)を高くあげてる人がいた。その人に向かってすばるくん何かしてた模様。上から双眼鏡で見てた限りはファンサかな?と思うような感じ。ヤメテクレ。

 

 札幌で気づかなかったこと

→ドラムのヘッドにくちびる君がいない。悲し寂しい。

 

札幌に比べてMCがおもしろかった。

一昨日(18日)横山・丸山・大倉でお寿司屋さんへ。横山さんがちょうど角の席、その両隣に大倉、丸山。(つまり真ん中に横山。)

大倉くんと丸山くんがずっと二人で話しているので、たまに「俺いるの分かってる?」と言う横山くん。「自分プライベート、クールキャラなん?」と言われていまう横山くん。

ゆっくり飲みたいって言っていたのに、二人がずっと話しているからものすごいスピードで飲む横山さん。

その後、カラオケに行こうと誘った横山さん。そこでも大倉・丸山で歌いまくる。「とびら開けて」(MC中横山さんは‘ミュージカルみたいなやつ’と表現)を倉丸で歌ったみたい。←その場で再現してくれました。

タクシー探していたら「帰らないでー」と横山くん。

すばるくんは地元の友達とカニ食べてフグ食べてライブ。

飛行機での移動で、村上さんがシートベルトを外していないことを忘れてそのまま立とうとし、ガッ となるところを目撃した横山さんとすばるくん。でも見なかったことにしたお二人。

その流れで村上信五の天然話。

電子書籍だから自然と明るくなるにも関わらず、光を強くしたため、「まぶしっ!!」

水がブシャーとなって騒いだり。

そんな村上くんは安田くんとご飯に行った。

村上・すばる・安田でサウナにも行った。

最近、OKAMOTO'Sを聴いている横山くん。それに対し「新しいアルバム聞いた?」「めっちゃいいよな」と丸山くん。

 

 

奇跡の人の曲紹介、錦戸さん、「聴いてください」連呼。笑っちゃう。

 

 

ノスタルジアの衣装、札幌では発光していたのに今日はそう見えなった。席によるみたいね。

 

 

えげつない

大倉→焼きそばパン

安田→ウェーーーーーウェーーーーー金髪先生に任命

言われているすばるくんのお顔が可愛すぎてやばい。

ツカぽん

村上くんの髪型がやばい

 

純情恋花火

演歌風に歌う村上くん

丸山・安田が顔を見合わせて歌う。たまらん

曲終盤から横山さんの浴衣が崩れ始め、安田くんが笑いながら保護。フロートに乗ったら足を思いっきり出していました。

 

青春のすべて

大倉くん綺麗に歌えていた

 

関ジュ紹介

「彼らも頑張ってますのでよろしくお願いします」「近いところから来たな~」みたいなこと言っていました。

 

挨拶

丸山さんが可愛い。帰りたくない感じがすごくあった。「えげつない」を連呼。岡崎体育さんが見に来てたみたいね😊

 

ヤンマーでお話。

 

はけるときに、スパイダーマンの糸出すポーズをやる大倉・丸山・安田。

 

亮ちゃん上の方にも手を振ってくれる。

 

アリーナとスタンド前席ずるい。

 

規制退場のアナウンス

「いましばーらく」

 

私のメモにカメラを撮っている人がいたとあるんだけど、詳しく覚えていない……多分いたんだろうなぁ。

 

 

銀テの青が目の前に落ちてきたが、前の席の人がゲット。

私が「今日誕生日です」団扇持っているんだか1ロゴ欲しかったな~。

 

また思い出したら追加します。

関ジャニ'sエイターテイメント ジャム 札幌

 関ジャニ'sエイターテイメント ジャム 札幌、参戦してまいりました。

感想綴ります。時系列で書いていきます。

 

 

 

会場まで

まずですね、

私たち飛行機ギリギリで予約してまして、

着いたのが15時15分*1

 

ここから猛ダッシュの連続です。

 

ペンラだけはゲットしたかったので、札幌ドームに到着したのが開演15分~10分前でしたが、グッズの列に並びました。

 

そこから猛ダッシュ。

 

警備の人たちも「小走りならいいですよ、見逃します!」と。

 

荷物検査も「カメラありませんか?」「ありません!」「どうぞ!」でクリア。

 

ただ、私たちは北ゲート。

南ゲートから猛ダッシュ。

 

「あと1分です!」

 

 

「ギャーーーー!」

 

の声が聞こえてきた瞬間、同じく猛ダッシュしていた人たち(けっこういた)が

 

「ワーーーーーー⤵️⤵️⤵️」

 

一体感がありました。

 

そしてなんとか座席に到着!

その時はオープニング映像終盤。

まさかの、座席間違えされてて困ったもんだ。

 

無事ペンラも点灯して、うちわ持って、

出てきた瞬間、

 

 

 

「やっと会えたーーーーー!」

 

 

 

歓喜

 

序盤から飛ばす関ジャニ∞は既に最高で最強。

 

 

大倉くんや安田くんなど(他の人も言ってくれてたかな?)が

「去年はみんなで集まれなかったから、みんな集まれてよかった!ここで出会えてよかった!」

的なこと言ってて涙。

 

間に合うか分からなかったのと、去年のエイタメ*2で札幌記録的大雪により飛行機欠航くらった身としてはたまらん。泣

 

そんなこんなで、今までで1番アゲアゲで楽しんでしまった今回の公演。

 

周りがおとなしめで、私たち目立っていた模様。笑

1曲1曲に大きなリアクションして、軽く飛び跳ねたり、ペンラ大きくあげたり、めっちゃレスポンスしたり、うちわ全力であおいだり、我ながらいいファンしてたと思う。笑

 

言い忘れましたが、座席は北ゲートの天井席(50列以降)。

めちゃくちゃ楽しかった。

 

Wアンコールのエイトコールも天井席の人たちは結構頑張っていた!私たち以外もやってる人いた!嬉しい!

 

席って関係ないな~その人の気持ち次第だな~と実感。 

 

 

ここからネタバレ〜

 

「あ、メトロックだ!」と思った序盤。

何の曲か忘れたけどベース新しいやつ使ってた?ドラムもNEW!くちびるくんがヘッドに描かれていなくて残念。

 

セトリ

  • High Spirit
これを待っていたの!元気魂*3の時、この曲で始まってほしかったから嬉しくて。
  • 勝手に仕上がれ
たまらんな~かっこよいいいいいい。
  • 宇宙に行ったライオン

ティンパニーがよく聴こえてきた。

安田くんが歌わず煽ったので、丸ちゃんの下ハモがよく聴こえた!

相変わらず、安田くんやべぇ。
  • traffic
 
  • 生きろ

やるタイミングはやくない!?とは思ったけど楽器の関係よね。

  • 侍唄

亮ちゃんコードミスでやり直す。弦ゆるんでた?

  • 夢への帰り道

これ来た瞬間、これは前半バンドで行くなと確信。

  • Tokyoholic

丸ちゃんベースソロで煽る。

いつ聞いても最高だけど、東京で聴くのが1番意味があるな〜と。

  • S.E.V.E.N転びE.I.G.H.T起き

S.E.V.E.NとE.I.G.H.Tのタイミングつかむのが難しくて、つかめた!と思ったら曲が終わった…。(1.2.1.2)とかは完璧にできた!みんな、練習して行ってね……。

  • NOROSHI

炎が天井まで届いてた。

誰かがあっついって嘆いていた。

  • MC

MC驚くほど短い&村上さんが回すのでインタビューのようでした。(私の好きなのは8ESTや関ニズムのような少年のようなお話なので……)

  • すばるくんの生きろ制作秘話
褒めて伸ばすタイプ
  • 安田くんのネバネバに対する想い
(大したことは言ってない。)
  • 丸ちゃんの映画宣伝の話
西田監督市村さん宮川大輔さんが部屋に来て本読み

泥棒役者 村上「いろいろあってな!」錦戸「いらんこと言うな」

大倉めっちゃファンに対してすばるくん知らん外国人。なんとかロバートと横すば。質問しなきゃなのに小さな声で「ファンです」という大倉くん。

 

拍手するとき、すばるくん指先だけで拍手してて可愛い。

 

  • ウチの夫は仕事ができない

ツカぽん サーヤ呼びの村上さん

台本見てなんやこれ!?みたいな妄想シーン

奇跡の人9月6日に発売

歌い方わかってない

座ったまま聞いて

みんな可愛い

 

  • 奇跡の人

かわいい。遠くから見てもわかる。みんなが可愛い。ヤンマーが可愛い。

  • 注意喚起映像

なんで、ここに入れたのかな〜。ちょっと意味のわからない映像だったw(大阪公演で始まる前の注意喚起映像を見て把握)

  • JAM LADY

どこにエイトいるのかわからなくてキョロキョロ。チュってしてくれるからたまらんのぉ。安田くんこういう曲作ってくれてありがとう! 

  • 罪と夏

 やすばは可愛い

  • DO NA I

安田くんの上ハモ美しい!

  • キングオブ男

 

  • なぐりガキBEAT

 

  • 関ジュ

みんなシーンって感じ。バク転とかしてたところはほんの少しだけワァーって感じ。

  • Answer

まさかのダンスで演奏なし。少年隊ちっく。モニターにJr時代の写真が写ってもうやばい。(裸率高めです。)ただ、モニターが柱とかぶって見えなくて残念。

メンステを安田くんにしたの天才。

センステにみんなが集まってくるんだけど、Answerからのノスタルジアの歌詞は感慨深くて胸熱。

  • Sorry Sorry Love

ノスタルジアの衣装のまま。光っててEE魂*4を思い出させる衣装。綺麗。

わさび色の衣装で笑ってしまったよね。笑

相変わらずかっこいいけど、元気魂の方がキレキレに踊ってた。

  • えげつない

まじで最高極まりない!初日だから期待してなかったのに、さすが倉安!大倉くんが安田くんの顔に笑ってかラップにつまずいて、安田くんは完全アドリブ。最後バギューンみたいなこと言ってヤバイやつだった(最高)。その後の村上さんのセリフも良かったし、横すばの音源通りも良き。錦戸さんの怖さは半端ないし、丸ちゃん時間余っちゃうのも可愛い。

とにかくしんどいらしい。

すばるくんは座っていた。

ダンスがとにかく可愛いから可愛い。

  •  ネバネバ熱々ローション

元気魂のロシアンルーレットのやつみたいな映像。ネバネバのやつ、初回だから、大倉くんの熱々ネバネバくらってる姿を見て、他メンバー「まじか……これやるのか……」って感じ。

  • Never Say Never

アメリカンな衣装なんだけど、安田くん、「アムロいきまーす」って言いそうな雰囲気w

  • ナントカナルサ

丸ちゃんの「よっ!」をタイミング合わせられて幸せ。

  • 前向きスクリーム

丸ちゃんのセリフに大倉くんだけ笑う。

上からのカメラ多め。あっけなく終わる。

  • アンコール

  • 純情恋花火

浴衣ありがとうございます!屋内なのに花火!ありがとうございます!室内で花火をしてはいけないとすばるくんから忠告を受けました。

  • パノラマ

可愛い可愛い。

  • ズッコケ男道

すばるくんが踊っててびっくり。

  • 青春のすべて

大倉くんの高音出なかった。終盤であれはキツイよね。

 

その他もろもろ

モニターの歌詞が追いつけてなかったり早すぎたり。

 

コメンタリーで言ってたドローンはさすが無理だったからか、メンステ頭上にカメラが!メンバーも気にして見てくれる!たまらん!

 

照明がとっても綺麗。メンステもモニターと化してるのでとっても良き。

 

ドラムが大地さんじゃないことに動揺隠せなかったが、

ただ、お金がなかっただけであろう。

関ジュをつけたのもそうだろう。

アルバム制作に多大な予算を注ぎ、ドームのネットも外し、そりゃあ予算ないですよね。

コスト削減のため、新たこやきオールスターズ、関ジュになったのでしょう。

 

でも大地さんじゃないからアドリブ効かなかったし、キレも悪かった。

 

たこやきダンサーズみたいに最後の挨拶の時にパフォーマンスしないしつまんない。

関ジュのコーナーもとっても覚めた空気。

というか、メンステセンステにしかいないしコーナーのところしか見てないしぶっちゃけ関ジャニ∞の繋ぎでしかないし、最後の挨拶の時も他に比べて拍手小さいしむしろかわいそう。

ただ、これで関ジャニ∞とエイターの一体感とかに圧倒されて凄さを知ってくれたら嬉しい。

「これからお世話になる〜」的なこと言っててそれはこのツアーだけ?それともこの先も?と不安。

 

セトリ最高だけど、繋ぎがよろしくないね。

『今』で終わるのは呆気なさすぎる。

モニター小さすぎるのと柱にかぶってて見えない!ネバネバの映像なんて誰がどこか分からんわいっ!

 

あと、フロート トロッコ、周ってくる人のバランス悪すぎ。

安田くんがやっとフロートで来た!と思ったらアリーナ見ちゃった。他2人がスタンド席見てたからなのかそこにマナー違反見つけたのか。私がいる所とは逆を見るの恒例になりつつある。

 

相変わらずスタンドは干されますな。

 

 

‪モニターに安田くん映らなすぎじゃない?別にかっこいい容姿じゃなかったから許してあげてもいいけど、モニター抜かれる率に偏りありすぎ。‬

 

七分割してほしいよ〜。途中なったけど柱で見えないよ〜。

 

今にも消えてしまいそうなくらい美しい横山裕

言うまでもなくかっこよすぎな渋谷すばる

ファンサが全力な村上信五

とんでもなくイケメン炸裂丸山隆平

見た目に追いつけない安田章大

終始 可愛い錦戸亮ちゃん。

本日もこれぞアイドルな大倉忠義

 

いろんなツアーの要素が組み込まれてた気がする。パッチのような上からの登場、EE魂のWater Drop感、十祭の花火などなど。

 

曲は元気魂のリベンジ?とか思った曲たくさん。

あ!BJやってない!

 

 

安田くんの高音が輝いてた!今まででファルセットだったところが地声で歌ってた!

 

横山さんのも前より歌声よくなってた!

 

バクステ側のスタンド席が叫んでて私たちのブロックの人たち睨みつける一体感(?)

バンドの曲と曲が楽器交換のため時間があるんだけど、叫ぶ人多くて不快。

 

終演後の『いつか、また…。』が流れなくて寂しい。

あと、終わったあとの映像今回もなし!

 

一般のチケットも座席の紙には模様がプリントされてて可愛い!嬉しい!

 

会場はけっこう黒幕で席隠されてて、アリーナもあそこ席入れられるのに〜みたいなスペースあって少し寂しい。

 

 

ただ、

 

札幌っていつもこんなに退場できないの?

規制退場なのに間隔狭いし、警備の方は厳しすぎる。硬すぎる。東京みたいにユーモア散らそうよ。

駅もサウナ状態。

こんなんだと札幌参戦悩んでしまうよ。

 

規制退場のアナウンスの男性の方、「関ジャニーズエイターテイメント」って言ってた。緊張してた?

 

 

参戦ポイント(曲バレなし)

遠い席の方へ

衣装がメンバーカラーではないので自担を把握するのが大変。大倉くんだけは金髪だから分かるけど、あとはモニターとソロパートのときにマイク持ってる人を照らし合わせて確認しなければならない。

ファンサもらえるのはアリーナ席とスタンド前列の席くらいだと思って参戦して。上の方は手降ってくれる優しいメンバーがいるから大丈夫。 

 

*1:開演17時、新千歳空港から札幌ドームまで1時間30分くらい

*2:2016年-2017年に行われた関ジャニ∞のツアー「関ジャニ'sエイターテイメント」の略称

*3:2015年-2016年にかけて行われた関ジャニ∞のツアー「元気が出るLIVE」の略称

*4:2011年に行われた関ジャニ∞のツアーの略称

舞台『俺節』を観て

2017年6月8日(夜)と12日(夜)と16日(昼)に俺節を観に行きました。その感想を分けて述べます。

 

 

 2017年6月8日

 

私はとんでもない人を好きになってしまった

 

これが私のこの舞台を見たあと真っ先に思ったことです。

 

原画展行ってから舞台観たから流れが分かりやすかった。

 

オキナワは最高だよね。なんていい奴なんだ…。

 

シャーロットを抱くときのコージの優しさ。ここは安田章大の優しさかな。

 

 

最後の大雨のシーン。

トラブルが起きてしまってマイクが反応しなくなってしまったのです。

しかし、動じず、肉声で2階席の一番うしろの一番端の席だった私のもとへ届きました。

今回が初めての俺節だったので、リアリティーを出すための演出かと思いました。

(公演後Twitterを観て知りました。)

 

一番うしろの席ということもあり、顔は見えませんでした。だけど、感情が伝わった。歌だけで感情が伝わった。安田章大ではなく、海鹿耕治の感情だった。

 

私は演者の影が残る役者さんが苦手で。話し方の癖があるとどうしても影を感じてしまう。安田くんも時々そういう役があった。

 

だけど、これは違う。安田章大なんてどこにもいなかった。海鹿耕治そのものだった。

 

ジャニーズWebの連載で「死ぬ覚悟」といった言葉が度々書かれています。

その通りの舞台。

全身全霊で挑んでいるのがわかった。

 

この想いどこにぶつければいいの?そんな想いを拍手に託した。スタンディングオーべーションもそう。そういうマナーだからとかじゃなくて、自然としてしまったよね。

 

ホッとしたのがカーテンコールで「イェイイェイ!」としていたところ。一安心。ちゃんと切り替えられていて良かった。

 

これは5キロ痩せますわ。

本当に体が心配。ちゃんと食べていないような気がして。

そこまで体が強いわけじゃないと思うから、栄養バランスのいい食事は難しいかもしれないけど、ほどほどに食べてほしい。

支えてくれる献身的な彼女がいてくれたら安心だけど。

 

 これが初めて俺節観た感想。

 

 

 2017年6月12日

前回とは違って、前から6列目上手側の席。

大体の流れは分かっているので細かく演技を見ようと意気込んでいました。

ただ、スピーカーの振動が大きすぎてちょっと辛かった……

 

前回見られなかった表情が鮮明にわかった。とてもとても美しいシャーロットと福士くん。

 

安田くんの左膝の色が変わっていたのは、アザではなく注射のあとなの?本当に心配よ。

 

本当に泣いてるんだぁ と当たり前のことを思ったんだけど、

想像以上の大号泣。ぐっしゃぐしゃに泣いてて、海鹿耕治の弱さと強さが入り混じった、そんな表現されていたと思う。

 

俺節の歌詞カードも涙で濡れてるし。色々なことを含め、演出されたものではなく実在する世界のように感じた。

 

感情でしかない歌なのに、安定していて、安田章大すごすぎだろ。

 

テレサが事情聴取されてるところで、警察の人がつっこむとき、センス届かなくて空振りしちゃったの。もう一度丁寧につっこんでた。笑った。

 

ステージ上 下手側のプラネットファンが物を落としちゃって、それでソワソワして話してる皆さん微笑ましかった。

 

拍手をし続けたらカーテンコール3回目も出てきてくれた。みんなで肩組んでみれん横丁のテーマを歌ってくれた。みんな楽しそうで仲良さそうで。俺節カンパニー大好きだぁぁぁーーー!と心の中で叫んだし、今も叫び続けてる。

 

 2017年6月16日

1階席後方。左右の人はオペラグラス使っていたけど、私は肉眼で。全体を見た方が楽しいってことに気づいたからね。

3回目だからアドリブのところを楽しみにして行きました。

 

出前の注文は麻婆豆腐だし、信玄餅のところはテレサが「食べないで」って言うの聞こえたし、テレサがコージと逃げるところは敬礼しなくて残念だった。

テレサがビール取りに行く前のやり取りは団扇で頭ポンポン激かわで。

いろいろ変わった部分あった気がしたけど、本当にそうなのか自信がない。笑

 

今回はなんだかテンポが全体的に速い気がした。間がとれてないような…。

 

安田くん、声出てなかった。だんだん出てきてはいたけど…。
もともと喉かれやすいんだから…。

 

とはいえ、何度観ても泣ける。泣けるよ!いい話しすぎるよ!

 

カテコは3回!

上手側の3人がチアダンスみたいな動きしてて可愛かったし、テレサは持ち上げられてて可愛かった。陛下が前に押し出されて慌てていておもしろかった。

 

 

 全体感想

殴られる場面や自分の局部を叩くところとかの動きがすごく大きく分かりやすく表現していて、毎回感心。

 

言葉が歌になったものでは歌(ドンパン節や十九の春)と言葉が歌になった歌(命くれない俺節)の歌い分けが素晴らしかった。また、一番星ブルースは与えられた歌だけど、テレサやオキナワの現状を表している。その歌い方が感慨深かった。

 

 

前の方で見ると全体が見えないけど、細かいところが見える。上の方で見ると顔は見えないけど、全体の構成が見える。どちらも良かった。でも、全体を見たほうが流れが把握できるのと、素晴らしいセットを楽しめる。

 

 

社会問題がいくつも隠されている物語。決して軽いお話ではない。だけど、随所に笑いが散らばっていて、緊張するシーンでも抜く場所を作っていた。

ステージを無駄なく使っていて、流れを大切に移動しているのが感じられた。

 

笑う箇所が年代性別で違うのが明らか。男性の方はよく笑ってた。男性向きなのかな?

 

 

みれん横丁の仲間になりたい!と思ってしまうけど、そこは世間からはみ出てしまった人たちで。だから、住民が退去させられ元気が亡くなったシーンもあって。だけど、最後は頑張ったコージを受け入れてくれる。『「居場所がない」なんてことはないんだ』って思わせてくれる。(勝手にそう思った)

 

 

 

 私は幸運にも3回観に行けた。

本当はもっと行きたかった。俺節カンパニーが大好きだから。でもね、それと同時に、もっと目が肥えた人や演ずる側の人、創る人に観てもらいたいという想いが。

「この舞台、安田章大を知らない人に見てほしい。ジャニーズに偏見持ってる人に見てほしい。」って強く思った。

当日券は余りの分だし、FCは安田ファンに来てもらう分だしって正当化して行きましたが。笑

 

でも、たくさんの方が観に来られたみたいで、嬉しい。

いろいろな記事を読んでも高い評価で。

 

土田世紀さんの俺節を福原充則さんが脚本・演出、それをこのようなキャストで。このような音楽を。どれかが欠けてもダメで。奇跡のようなつながりで。これを観ることができて本当に良かった。

 

 とにかく、俺節カンパニー、最高です。幸せです。コージ テレサ オキナワを始めとする俺節の仲間たちは永遠に私の中で生き続けます。

 

最後に、

俺節歌ったあとの暗転はズルイ!泣かざるを得ないわ😭😭😭😭

 

ジャニヲタ学生が無欠席でいられるコツ

 

自己紹介

都内の四年制大学に通う大学生。

学んでいる分野としては一応社会学になるのかな?広く浅く学んでおります。

特別な資格(教職や司書)は取っていません。その代わり検定などは頻繁に受けています。(必須含む)

週2回のサークル(手話)と週5でバイト(掛け持ち)しています。

関ジャニ∞のファン、つまりeighterです。

とにかく常に関ジャニ∞中心の生活。

授業後にそのまま大阪へ行ってしまいます。

もちろんジャニヲタ以外の友達ともたくさん遊んでいます。

 

無遅刻無欠席無早退

春から3年生になりますが、今まで休んだことがありません。遅刻も早退もありません。私の通う大学は出席に厳しく代返が通じる授業がほとんどありません。

もともと幼稚園児のころから休むことに抵抗がありました。理由は私がいない時に何かが起きて、置いていかれることが怖いから。

 

いわゆるズル休みを生まれてからしたことがないので、とても不都合なことに変なプライドが付いてしまいました。

 

だけど、大学生で皆勤するってありえないに近いと思うんです。これは就活に有利では!?とプラスに考えました。

 

しかし!!!これまた同じくらい譲れないのが関ジャニ∞のコンサートなどなど。だってその時にしか見られないパフォーマンスが私のいないところで行われてるんです!時間を作れる大学生のうちに生で見ておきたいよね〜。ってことで、そう出来るいくつかのポイントをご紹介します。

 

ジャニヲタ大学生を歩むコツ

その1 都内 都心を選べ。

これは既に大学が決定している場合は遅いですが……。

私は地元が北関東で実家暮らしが嫌だったので、もともと都内に出たいと考えていました。しかも都心が条件で選びました。

これなら平日のコンサートも申し込める。

しっくりくる大学が都心にあったのは幸運でした。

都心なら路線も多いですし、だいたいのところに30分以内で行けます。

 

その2 履修は計画的に。

履修を組むにあたり、気をつけることは自分のヲタク生活を振り返ってみることです。

遅刻をしないために、夜ふかしをしなければならないTVやラジオがある次の日に1限はなるべく入れない。

その代わり、特に夜ふかしする予定がない日の次の日には1限入れましょう。

5限は木曜日と金曜日をさける。土曜日も入れない方がいいですね。

 私は木曜5限 土曜日に授業を入れて後悔しました。

 

その3 資格はほどほどに。

これといって強い意志がないのであれば資格取得は避けましょう。取らなければならない授業数が多くなってしまいます。これは厳しい。

 

その4 楽単で単位を稼ぐ

基本楽単な授業を取ります。もちろん必修科目や興味のある授業は取るべきです。それを除き楽単は重要。

とにかく友達や先輩から情報をもらいましょう。ここで気をつけたいのは楽単と言っても①授業が楽②単位が容易に取れる の二つに分かれるのです。①のケースだと寝てても何しても問題ないがレポートやテストがキツイ場合があります。情報を集めるときには授業の様子と課題、そして最終試験はどうか を聞きましょう。

聞かなくて済む授業なら 授業中にコンサートの予定を計画したりグッズの計算を行えます。また、最終試験がレポートなら事前に済ませられますしテストであっても簡単なら勉強しないで自担に時間をつかえます!

 

その5 ヲタクをオープンに。

大学で初めてジャニヲタであることをオープンにしました。そうすることでヲタクの友達ができ、そのまたヲタクの友達と友達になれます。

私は授業でも関ジャニ∞の魅力を発表してしまうような人になりましたので、同じクラスの子からセブンコラボのグッズをもらうことができました。また、遠征のコツを教えてくれたりチケットの申し込みに協力してくれたり譲ってくれたり。notジャニヲタの子からもライブの日には「楽しんで!」と送り出してくれます。毎日好きな人のことを躊躇なく話せるので楽しいです。

ちなみに私はバイト先にもバレています。自己紹介でバイト掛け持ちと記しましたが、一つのバイト先(ケーキ屋)に関しては面接の段階で言いました。クリスマスに出られるか聞かれたのでコンサート行くかもと正直に答えたところ、「誰の?」と。関ジャニ∞と答えますと「チケット取れないもんね!それは行くべきだ!」とも。正直に言ってみるもんだな〜と思いました。

 

その6 前期後期どちらに重きを置くか。

あくまで大学生。学ぶべきことは学ばなければならない。たとえば、後期に必ず行きたい現場があるのであれば前期に取れる授業は取っておくべき。注意したいのは前後期どちらか一方にしかない授業もあるので、取れるのであれば早いうちに。

 

最後に

このような条件で生活できることに対し、「恵まれているから」と言われてしまうかもしれません。否定はしません。しかし、手段を選ばなければお金も時間も確保できるのです。環境は自分で変えられます。私も東京行きを親が快く送り出したわけではありません。それでも自分の描くキャンパスライフを送るために意思を貫きました。(私はとても厳しい学生寮に入っています。門限23時。部外者(親も含む)立ち入り禁止。このため夜遅く終わる番協に申し込めない…ただ、それでも地方済みと都内済みの大きな差があります。)

上記の通り、ジャニヲタをオープンにするだけでもかなり変わります。

私の場合は、関ジャニ∞に支えられて生きているが、授業を休むことは嫌。どちらも妥協できないので、自分でどちらも諦めずに済むように考え、このような大学生活を送っています。また同時に環境は自分で変えられます。あなたが犠牲にできないものは その「好き」より大事にしたいものだと思います。それならば、それを守りながら自分に合ったスタイルで応援していくべきです。うらやましがったり妬んだり不満を言ったりせず、置かれた環境下で楽しむことが一番だと私は思います。

インターンシップやバイト先の方から決まり文句のように「時間があるのは大学生の時だけ」「今のうちにたくさん遊びなさい」などなど言われます。私はこれもあり、関ジャニ∞に時間を費やしています。これから大学生活を送る方に少しでもヲタク生活と大学生活を両立にながら楽しい日々を送れるヒントになれば幸いです。

 

長くなってしまいましたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

レコメン木曜日 メンバーの話はするのか?③

関ジャニ∞村上信五ジャニーズWEST桐山照史中間淳太レコメン!になり早1年が経ちました。

みなさんどうでしたか?

私はまだまだかなって感じです。

まだ、掛け合いもできていないし、お互いが気を使っている感じ。先輩後輩だから仕方ないのかもしれないけど。

んんーーー。もう少しかな!!個人的にくっだらない内容でゲラゲラわちゃわちゃリスナー置いていく番組が好きだから。笑

 

それはさておき、3か月ごとにまとめてきた『村上くんはメンバーの話をするのか』ですが、、、、

今回はまるっと1年分まとめました。(2016年3月31日-2017年3月30日 計52回分)

 

頻度はだいぶ下がっています。

名前が出るときは昔話の流れとかが多い印象です。

丸山さんに「お前だから家族の話できる」的なことを言っていましたが、この1年間ほどほどに家族の話をしてくれたかな〜って感じです。

 f:id:rrr8008rrr:20170403183122j:image

※毎度ながら村上くんの口から名前が発せられた場合のみカウントしています。WESTくんの口から発せられたものはカウントしていません。

村上くん自ら自主的に名前がでたものは→2

メールやWESTくんの質問等の流れで発言したものは→1

 

※文字が小さいため数字が見にくくなっています。詳細を知りたい方はコメントください。

 

f:id:rrr8008rrr:20170403183143j:image

f:id:rrr8008rrr:20170403183151j:image

 

なんだかな〜と思っていたら4月から桐山くんと中間くんと村上くんの3人のレコメンになると!この一年聴いてきて、2人の時より3人のの方が面白かったのでいいんですけど……同時に村上くんの卒業も近いのだろうな……と。

 

私はラジオ大好き&メンバーわちゃわちゃ大好き人間なので、これを機に新しいラジオ番組でもやってほしいな〜と思ってしまっております。

 

1つWESTくんたちにお願いしたい!村上くんは関ジャニ∞の宣伝をしないから代わりにやってほしい!あのね、10年先輩の彼らも知名度はまだまだだし、売り上げも伸びない。ファンすら買わないんだもん。お願い!宣伝してあげて!!!もちろん自分たちのもガンガンしていいからね?

 

何はともあれ、レコメンはかなり長い間やってきたラジオ番組なので、村上くんはずっとやり続けてほしい。せめて関ジャニ∞で続けてほしいっていうのが本当のところかな。

どうなるか分からないけれど、これからもこの調査(?)はつづけていきます。

関ジャニ'sエイターテイメント大阪13日及び3ヶ所参戦しての感想

無事にオーラスを迎えられた関ジャニ'sエイターテイメント。

私はありがたいことに、東京・名古屋・大阪に行くことができました。(札幌は雪で羽田で欠航くらいました…)

その中で変化もあり、大阪の感想と共にこのツアーの感想をまとめたいと思います。

 

 

rrr8008rrr.hatenadiary.com

 

 

rrr8008rrr.hatenadiary.com

 

 京セラドームの座席は三塁側スタンド下段。フロートとほぼ同じ目線。モニターの角の部分。(見事に三公演とも角wwww)

 

~開演前~

エイトコールは比較的してる方かな…でも座ったままの人多すぎね。

 

~挨拶~

大倉「たっちょんです!自分ではあまり言わないけど、さっきも(トロッコ出回っているとき)大倉大倉言われてショックだったのでたっちょんって呼んで」(ニュアンス)

丸ちゃん「隆平さんだぞ」やって、横山さんの要望でもう一度。横山さんはわざわざモニターで見る。

 

~キッズダンサー登場~

すばるくんずっと行進してる。可愛い

 

~パノラマ~

始まる前に倉丸で打ち合わせ。エイトマークする?的な。

他にもキッズと絡んだり可愛いところあったのですが、詳しくは忘れました。

 

~エイトレンジャー~

ステージ回転の時に、渋滞おきた。ブラック倒れて、グリーンとオレンジと三人でわちゃわちゃ。

いつもはグリーンを否定するレッドだが、全部肯定するレッド。何だがうまく次に進めない流れでグリーン焦る。

ツアー終盤近づき飽きてきたのか飛んでる時あまり引っ張らないから決まっちゃうグリーン。

ナスが水に入った後、「本当に痛そうだった…」とイエローが心配。溺れるナス!

レッド 文法めちゃくちゃでグリーンイエローブルー笑う。終始ヘラヘラしてたレッド。

 

~The Light~

綺麗。毎度のことながら聴き入ってしまった。安田さんブレスなしで歌い切りました。

 

~MC~

横山さんは空気抜き?ができなくて酸素カプセル入れないという話から、飛行機はどうしているのかと。「こうしてる」と言ったもののただ座ってるだけwwww一瞬時止まったwwwwwそしてすばるくんに「きしょ」と言われる。「特別な訓練受けてるから」と横山さん。すかさず「でも一番傷つく」と大倉さん、認める横山さん。

 

~アコースティックコーナー~

安田さんのギターの音でなくて、安田くん大好きな人 ゆきおくん登場。

すばるくんが曲中カメラに向かっていろんな視線送ってキャーキャーすごくて終わってもすごくて、でも耐え切れず照れちゃうすばるくん。何でキャーキャー言っているのかわからない大倉くん(及び他メンバー)。しかし、「渋谷すばるじゃないですか~?目線で人をやっつけられるんでね」と安田章大!!!!!わかっていらっしゃるのね!!!!!

MCでカラオケではウキウキWATCHINGを歌うという流れがあり、披露してくれました!MCでは聴かせてくれない雰囲気だったのに!!!とってもノリノリで可愛い。即興でドラム演奏、最後に安田くんかな?ハモりも入る。

 

~MC~

横山さん舞台の宣伝で大阪でやることを言っていいのかわからない。どこまで言っていいのかわからない横山くんに対し、安田「勇気を出して言ってみたら?」 村上「あかんあかん」

俺節の宣伝では 毎度のことながら安田ワールド炸裂。打ち合わせをしたらしく、数十曲披露(オリジナルは1曲ぐらい有名な曲をたくさん)3時間に収めたい 休憩時間は知らない曲を調べて 強制来い だそうです。

横山さんと渋谷さんがスタンバイではけるのですが、安田「話つまらなかった?」としょんぼり。「そんなことないよ」と優しく返す二人。どうしたらいいのかわからなくなってしまった二人はなかなかはけること出来ず。その時の顔が忘れられない。優しいお兄ちゃんたちだ。

サタプラで木村さんにインタビュー。思い出してどんどん顔が強張っていく丸ちゃん。インタビュー時はもっとやばいらしい。

 

〜Black of night〜

映像変わった?初めのが工夫されているような。

 

〜Tokyoholic〜

ドラムに tokyohlic 象 NOROSHI +何か文字!何かわからなかった……

 

〜象〜

嘲笑う安田ヤベェ

 

〜挨拶〜

大倉くん すごく良かった。感動した。

 

〜アンコール〜

何かの曲で「きみたか」を所々入れてくる大倉くん。それに突っ込む横山くん。安田くんとかが「きみたか きみたか」に変える。とにかくカワイイの渋滞

 

〜オモイダマ〜

始まる前に「全エイターに届け」←ラッパー風

安田くんの次のパートからeighterが歌う。亮ちゃんパートまで歌ったかな?

 

〜挨拶〜 

ダンサーさん 関風ファイティング

大倉がモニター抜かれる度にサービスしててでも毎回照れ笑いしてて可愛い。

丸ちゃん?に呼ばれてファンサしてあげる安田くん。からの大倉から安田くんにカメラに向かってやれと指示。一切照れない安田くん強すぎ。

安田くんから大倉さんに提案、そして横山さんにやれと指示。横山さん照れながらもやるけど結局照れる可愛い。

 

最高で最強の〜フーでなんか笑えたんだけど忘れた。

 

はけるとき安田くん何か歌ってた。

 

その他

横山さんダンス遅れてた

男エイター多い

かっこいい曲でステージ回るやつ、大倉くん回る瞬間持ってなくてガクってなってるような気がした。

安田くん終始ご機嫌。キレッキレにダンスというのかパフォーマンスしてた。

 

マナー違反が驚くほどいました。

プラカード持ったスタッフさんがいない。

注意をしないスタッフ。

これには驚きました。それでは給料泥棒だぞって感じです。

 

ツアー全体の感想

回を重ねるごとにすごくいいものに仕上がっていった印象。

初めて参戦したときは正直ガッカリだった。数曲ネタバレした状態で行ったのだが、その知っていた曲しか嬉しい曲がなかった。アルバム出さなかった意味がないセトリに残念だった。

しかし、セトリを踏まえた上で参戦した名古屋と大阪は、席の良し悪し関係なく楽しめた。セトリを楽しむより、パフォーマンスを楽しむようになったからだと思う。

また、何より楽しかったのがセッション(映像)からのTokyoholicだ。とっても楽しい。エイトも力強く伝わってきて、、、、。楽しい!!!の最高潮。関ジャニ∞のライブってこういう時最高に盛り上がるよね。(JUKEBOXを思い出す)

日替わりアコースティックはあの年代にCANDY MY LOVE?それからなぜシングル曲が紛れた?個人的に2009年から2011年頃のアルバム&カップリング曲が最高に好きなので嬉しかった。(生で聴けたのはCANDY~とツブサ~だけど)

亮ちゃんへ。諦めないで、ローリング・コースターとI toU歌い続けてね。Baby Babyも大好きなの。歌ってね。過去のカップリング曲とアルバム曲って最近エイターになった人もちゃんと知ってると思うよ。勇気を出して披露しちゃおうぜ!!

 

ちょっと荒れた、ふわふわポムポム問題…。

クリスマスならクリスマスっぽい歌うたってほしかったね。みんなが中毒になったふわポム。雑誌で書かれていたことと矛盾しちゃったし。披露しないで、MV作ればよかったのよ。そうよ。そうだよ。

TAKOYAKI in my heart荒れなかったのは選曲もあると思うけど、オーラスにWアンコールが当然だと思っているからだよね。だってリハしちゃってたんでしょ?しなきゃいけないのかもしれないけど、エイトコールが大きかったから予定になかったけど嬉しくて出てきました!みたいなのが良くない?

開演時間からしてWアンコール見え見えだし。

平日は開始時間遅いし騒音迷惑だから遅くまでできないことは分かる。

土日頑張ってみない?

始まる前のエイトコール小さすぎだもん。ドームだから声こもるはずなのに。

注意促す映像がない方がまとまりやすいと思うのよね~。 

 

話がどんどん逸れていますが、、、

ダンス曲入れてくれたのは嬉しいけど、もっと全力で踊ってほしかったなーとかブリュレもBlack of nightも正規?のフリで披露してほしかったとか。
あとバラードなんで歌わないの????
とか気球一周して!とかスタンドにも優しい構成にして!とか色々有りすぎて有り有りだけど、終わり良ければすべて良しタイプ(どこが)なので、東京の記事読んでください。

 

とりあえず、関ジャニ∞のツアーって多ステ向きよね。今回はお友達のおかげでこんなにも入ることができて幸せです。

夏のツアーも発表されて、リサイタルは!?状態ではありますが、今回を上回る、勝負してるツアー期待しちゃおうと思います。(がっかりしないこと祈って……)

 

ここまで読んでくださりありがとうございました。

ジャニーズカウントダウン2016-2017に参戦して

私は初めてジャニーズカウントダウンコンサートに参戦してきました。

私は特に掛け持ちをしている訳ではないので、行ったことのあるコンサートに偏りがあります。そのため今回のような複数のグループが集まる場に行き、雰囲気やファンの違いを感じました。そういった私が感じたまま、また関ジャニ∞の観察記録をここに綴ります。

 

まずファンの身なりや行動です。

私の苦手なザ・ジャニヲタ(髪の毛巻いてリボン使用 フリフリ ザ・女子な服装 厚底ヒール センスのない服装)な人が多いなぁと。盛り髪ヒール 使用禁止の団扇の素材等 マナー違反も見つけました。関ジャニ∞のファンにこういう方がいない訳ではないですが、比率的には関ジャニ∞に比べて高いかと。

 

続いてレポ及び感想。

座席は一塁側天井中段、双眼鏡を使用しテレビに映ってないところに目を向け、主に関ジャニ∞を観察していました。

 

キスマイが始まる前の中継的が終わったらお手ふりしながら去っていった。誰が誰だか全くわからなかったけど可愛さだけは伝わった。

 

放送開始前に披露された曲は聞いたことのない曲が何曲かあった。OAでシングル曲を披露するから仕方ないのだが、他グループの楽曲を把握しきれていない身としては付いていけなかった。

 

OA始まる前に生田アナが良かった。

兄は実家にいると説明ありました。
「めざまし派の人〜ZIP派の人〜」
のやりとり楽しかった。そしてナイスタイミングで入ってくるTOKIO。ちなみにTOKIOはやっぱりZIP派。

 

カウコン放送1曲目TOKIOスタンバイ中にもう出てきちゃったNEWS。それにキャーーーがすごくてTOKIOいじける。TOKIOから「そこに座っとけ 変な格好して」との注文があり手越くん寝転がる。だが、そこはさすが手越祐也。様になっていた。

TOKIO兄さん「俺たちあとでまわるから手振ってね」

 

嵐と中継結ぶ前のCM中

バクステスタンバイ 翼くんと丸ちゃんハグ

長瀬くんがメリーさんの真似?しててメリーさんと名前を出す。村上くん「名前はだしちゃダメ」 この流れで「さんちぇ よんちぇ なんちぇまでいるの。」「TOKIOが話すと静かになるね。」村上さん「笑ってるの関ジャニ∞だけっすよ。」これ割と正しかった。

 

花唄スタンバイに向かうとき、金髪銀髪集合していた。髪型で安田章大を追ってるので頭プチパニック。

 

放送終了後の挨拶が終わるとはけていくんだけど、Vさんの一部が戻ってきてくれてそこからみんなはけなくなった。

 えびの一発芸の交わし方w「カウントダウンTVでこれから披露しますので〜」
「これフジテレビだから!!」とTOKIO兄さん。
JUMPの挨拶の時「伊野尾メレンゲありがとな!」と松兄。あのあと 少し締められたらしい。
丸挨拶?一発芸? 「腸の調子を整えて〜」

 

 

関ジャニ∞レポ

基本的に丸ヒナずっと一緒にいて可愛かったんだけど、エンディングでメインステージ向かうとき、村上さんがゆっくりのんびりファンサしながら向かってるから丸ちゃんが「早く行くよ」的な感じで迎えに行ってて激かわでした。

 

すばるくんと横さん履けるところ間違える


誰ふり構わず投げチュー村上くん


安田くん手振ったりお辞儀したり。

相変わらず丸山さんはファンサ王子。


スケート脱いでトロッコ乗る時やすば抱き合う。

 

前向きずっと全力で踊ってた。きっと自分たちで歌う時よりしっかり踊ってた。

 

最後の挨拶、丸ちゃん頑張った。宮田くんは丸ちゃんに弟子入りするって

 

WESTの挨拶の番、とっても心配な村上さん。
村上さんは笑う時前屈みになるから表情わからなくても笑ってるって分かる。

 

どのグループよりも早くお辞儀をする関ジャニ∞

 

 

その他グループ感想

 

登場した途端、嵐の空気になってすげえな と。

櫻井くんは自分が仕切らねばと最初は気が張ってるように見えた。けど空気が読めたのか後ろに下がってVさんや横さんと談笑?してた。

 

A.B.C-Z

塚ちゃんステキ。ファンサステキ。

OA前かな?はっしー歌えないところあって可愛かった。

 

Hey!Sey!JUMP

山田涼介の美しさ 高木くん金八良き 対決も良き。

 

Sexy Zone

まとまる気のなさがとてもいい。訳分からなくて良き。

 

 

ちなみに……

MVPを発表前のCM中、特に何もありませんでした。誰も話しておりません。

 

最後に……サンキューSMAPの件について。

岡本父「テレビ写ってないよね?サンキューSMAP」に続き、V6(いのっち)タキツバ(翼)言いました。(他のグループはやはり先輩であるSMAPをさん付けせずに言える空気ではなかったので、言えなかったのは仕方ないかと。)
長瀬くんから最後にSMAPに拍手。

最後、少ししんみりした会場をメンバーに指示され一発芸で空気を和ました丸山隆平。これもおそらくメンバーである村上信五の指示であろう。二人ともいい仕事をした。(贔屓目)

この一連の流れはワイドショーなどで放送されたかと思います。私がその放送を見て思ったことは 美化されすぎ です。会場で感じたものは、所属タレントの葛藤やもがき、会場みんなの SMAP解散の悲しさとSMAPのことに触れてくれてありがとう が溢れていました。現場が一つになった瞬間でした。それをテレビにしてしまうと薄れてしまっていたので残念でした。もし、放送を見て不快に思ったSMAPのファンの方がいるのであれば、本当は違うよと伝えたい。もっと深いものを感じました。

 

以上、初めてエイターがカウコンに参戦した感想でした。